ホーム ≫ 技術情報 ≫ OCR・OMR印刷
OCR印刷 OMR印刷
OCR文字
OCRとはOptical Character Readerの略で光学式文字読取を指しています。
文字に光を当て、その反射光によって紙などの下地と印刷文字との差を見分け、文字の認識を行います。
主に商品券などの裏面に入っているこういった文字がOCR文字となります。
JIS規格で定められているOCR文字にはAフォント、Bフォント、Kフォントなどいくつか種類がありますが、製品では主に代表格であるOCR-Bフォントを使用しております。

OMR図形
OMRとはOptical Mark Readerの略で光学式図形読取を指しています。
皆さんが日頃良く目にする一般的な商品コードなどはすべてOMR図形です。
ハンドリーダーや据え置き型のリーダーの赤い光によるOMRの読み取りはコンビニやスーパー等でよく見られる光景です。


注意点
※OCRでは印刷時に上下の文字ズレ、文字の間隔に制限がある為、注意が必要です。
※OCRやOMRでは印刷濃度=PCS値が重要です。これは印刷の下地と印刷文字の濃度差
 によるコントラストを数値化するもので、製品では確実な読み取りを行うためにこのPCS値が
 一定の数値に達している必要があります。
※OCRやOMRでは、文字周辺に印刷不可領域「クリアバンド(白抜き状態)」を設定する必要が
 あります。クリアバンド部は印刷不可となりますので、デザイン制作前に仕様を確認しておく必
 要があります。
 
 お問い合せ
トップ
次の頁
前の頁


サイトマップ

トップ 製品・サービス 技術情報 企業情報
 金融機関のお客さま
 商品券発行をご希望のお客さま
 試験問題をご検討されているお客さま
 通帳
 商品券
 検定・入試問題
 証書・手形小切手・磁気製品
 カーボンオフセット
 電子ブック
 商品券の偽造防止技術
 証書の偽造防止技術
 手形小切手の偽造防止技術
 ホログラム
 OCR・OMR印刷
 磁気印刷
 番号印刷
 ごあいさつ
 会社概要
 経営理念・品質方針
 個人情報保護方針
 情報セキュリティ方針
 反社会的勢力による被害を防止するための基本方針
 一般事業主行動計画 
 企業沿革
 採用情報
 お問い合せ
 アクセス