ホーム ≫ 企業情報 ≫ 情報セキュリティ方針
情報セキュリティ方針



 当社は経営理念に基づき情報資産のセキュリティに強い意識を持ち、印刷分野におけるセキュリティ技術の発展と向上に110年以上邁進し続けて参りました。よって多くのお客様から高い評価とご支援を頂いておりますが、現代のネットワークを中心とした情報化社会は大きな利便性をもたらす反面、様々な脅威を招く事態にもなっております。
 これらの脅威により起こり得る事故を未然に防止するためのリスクアセスメントは当社として今後の発展に必要不可欠であり、社会的責務でもあると考えます。
当社にとってお客様の情報は大切な財産であり、様々な脅威からこれを保護する事は極めて重要です。お客様との信頼関係を恒久的かつ安定的に守り続けていくために、経営者を含む全従業員は情報セキュリティポリシー及びこれらに関するコンプライアンスを遵守し、情報マネジメントシステムの適切な構築、運用を目的とした「情報セキュリティ管理委員会」を設置して継続的改善を図って参ります。

当社は、以下のセキュリティ目的を達成するための諸施策を確実に実施する。






※当社は、情報セキュリティに対する当社の取り組みに関する経営陣の意思を表明し、それに基づく主な行動指針を明確にすることにより、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を適切に構築・運用し、重要な情報資産の機密性、完全性、可用性の確保に努め、 その有効性を継続的に確保する。
※当社は、ISMSの運営のために情報セキュリティ管理責任者と情報セキュリティ委員会を設置し、運用するために必要な組織体制を整備する。
※当社は取り扱うすべての重要な情報資産のリスクを受容可能な水準に保つため、リスクアセスメントに関する体系的な手順と評価基準を定め、リスクアセスメントに基づく適切なリスク対策を講じる。
※当社は、ISMSの維持向上のため全社員に対して定期的に教育を実施し、効果を測定する。
※適用範囲は「ISMS適用範囲」において別途定める。



 

署名
トップ
次のページ
前のページ

サイトマップ

トップ 製品・サービス 技術情報 企業情報
 金融機関のお客さま
 商品券発行をご希望のお客さま
 試験問題をご検討されているお客さま
 通帳
 商品券
 検定・入試問題
 証書・手形小切手・磁気製品
 カーボンオフセット
 電子ブック
 商品券の偽造防止技術
 証書の偽造防止技術
 手形小切手の偽造防止技術
 ホログラム
 OCR・OMR印刷
 磁気印刷
 番号印刷
 ごあいさつ
 会社概要
 経営理念・品質方針
 個人情報保護方針
 情報セキュリティ方針
 反社会的勢力による被害を防止するための基本方針
 一般事業主行動計画 
 企業沿革
 採用情報
 お問い合せ
 アクセス