ホーム ≫ 製品・サービス ≫ カーボンオフセット ≫ CO₂算出方法について
CO2算出方法について
CO2
商品券のデザイン・偽造防止
 私達が生活する中でCO₂を完全に出さないようにすることは不可能です。カーボンオフセットではこの排出されるCO₂が、どの段階で、どのくらいの量が排出されたのかを正確に把握することが重要です。

CO2算出範囲
 まず、CO₂が発生する範囲を主に3段階とし、それぞれのCO₂排出量を算出します。
 印刷においては原材料の①調達段階で「製紙」「インキ製造」「諸資材」の製造・購入・輸送でCO₂が発生します。
 次に②生産段階で本社・工場設備の稼働によりCO₂が発生します。最後となる③納品・廃棄段階では各種製品の輸送でCO₂が発生します。



排出権の種類について
 J-クレジットまたは国内クレジットの2種類からお選びいただけます。(2種類とも国内の排出権です。)
 各クレジットをご購入いただくことで、「国内排出削減事業の促進」、「中小企業・事業者への資金還流」、「全国各地域の活性化貢献」など様々な効果が期待できます。

※地域や削減事業の業種等のリクエストにお応えする事も可能ですが、数量や時期によっては
 ご希望に添えない場合もございます。


お問い合せ



サイトマップ

トップ 製品・サービス 技術情報 企業情報
 金融機関のお客さま
 商品券発行をご希望のお客さま
 試験問題をご検討されているお客さま
 通帳
 商品券
 検定・入試問題
 証書・手形小切手・磁気製品
 カーボンオフセット
 電子ブック
 商品券の偽造防止技術
 証書の偽造防止技術
 手形小切手の偽造防止技術
 ホログラム
 OCR・OMR印刷
 磁気印刷
 番号印刷
 ごあいさつ
 会社概要
 経営理念・品質方針
 個人情報保護方針
 情報セキュリティ方針
 反社会的勢力による被害を防止するための基本方針
 一般事業主行動計画 
 企業沿革
 採用情報
 お問い合せ
 アクセス